バーナード・リーチ展

兵庫陶芸美術館の「バーナード・リーチ展」を観て来ました。
丹波焼で有名な丹波、篠山市に最近できた新しい美術館。緑に囲まれて建物もとっても立派です。リーチ先生の作品をあんなに沢山一度に見る機会はいままでなかってので圧倒されました。私は特に先生の初期の作品に心惹かれます。素朴だけれど存在感があって優しい作品。モチーフになっている鳥や魚もとても愛らしく描かれていて、今にも動き出しそう。絵心とセンスを感じました。幸運にも教行氏は18才の時にリーチ先生にお目にかかる機会を得ました。そのことで陶芸の道にすすむ決意をしたと言います。正に運命の出会いであったのだと思います。その時、教行氏が持参したスケッチブックに先生が描いて下さったという素描があります。山本家のなかで教行氏がいちばん好きな場所に長い間掛けられていたその素描、今は時々参考館に展示しています。
◆バーナード・リーチ展 5月28日(日)まで 兵庫陶芸美術館にて
 http://www.mcart.jp

喫茶HANAよりお知らせ

5月1日より喫茶HANAのメニューの料金を変更いたしました。
コーヒー・紅茶 315円→350円、 抹茶 525円→550円、
特製あんみつ 420円→450円、そばがきぜんざい 525円→550円、  そばがき点心1,050円→1,100円、中華ちまき 630円→650円 

特製あんみつが人気です。是非ご賞味下さいませ。 


花見茶会写真

4月23日の花見茶会の様子を少しばかり。お茶席の写真はまた後ほど。

たかやさんのお蕎麦。





アラマさんのジェンベの演奏。
ジェンベは最近世界的に人気がでているのだそうですよ。
→ジェンベの説明




土鍋

山本教行の両手付平土鍋。もう作り始めてから20年以上になります。最近では雑誌にとりあげられることも多いので本当によく売れています。土鍋を求めに遠くからお越し下さるお客さまもあって本当に有難いことであります。両手付平土鍋は土鍋としてはもちろんのこと、器としても使っていただける楽しい土鍋です。6月に発売予定の「和風が暮らしいい。」(主婦と生活社)で紹介されることになっています。
〜夏なのに土鍋〜というテーマで土鍋にそうめんを浮かべたり、サラダボールとして使ったりといろんな土鍋の姿をご覧いただけそうです。雑誌の発売日等詳細は分かり次第お知らせいたします。

GW

GWに入りましたね〜晴れ皆さんのご予定はいかがですか。9号線の車の量も随分増えたな〜って思います。岩井窯も昨日、今日と沢山お客さまにお越しいただいきました。明日、明後日(5月1日・2日)は定休日とさせていただきます。山も新緑が美しい季節となりました。一年でいちばん気持ちのいい時です。GWの5月3日以降は開館しておりますので新緑と爽やかな風を感じにどうぞお出かけ下さい。


blog calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

営業カレンダー

↓クリックすると拡大します
クラフト館 岩井窯営業カレンダー

クラフト館 岩井窯 Facebookページ

TweetsWind

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM